薬局に出来ることをもっともっと。青い森のテック調剤薬局

テック調剤薬局公式フェイスブック

今月の特集Monthly Pick Up

第79回 頭皮ケア

2015.5.25 - [その他]

今回は、頭皮ケアについてお話させて頂きます。shampoo
頭皮ケアとはフケなどの汚れを落とし、頭皮を清潔に保つために行う方法のことです。
頭皮には、皮質と呼ばれる脂分の物質があります。この皮質が毛穴にたまり乾燥すると、フケとなります。脂質は多すぎるとフケの原因になりますが、少なすぎると頭皮の乾燥の原因になります。そのため頭皮ケアのためには、常に頭皮に適度な量の皮質があることが望ましいです。
頭皮ケアのためにフケを少なくするには第一に、食事や生活のリズムを見直し、規則正しいものにしなければなりません。それと並行して、頭皮マッサージや頭皮シャンプーといった方法をとると、なお頭皮ケアには効果があります。頭皮シャンプーは、身近な頭皮ケアですね。頭皮シャンプーの主な効用は、頭皮や髪の毛を清潔にし、同時に潤いを与えることです。正しいシャンプーの仕方で頭皮ケアを行いましょう。シャンプーを行う際のポイントがいくつかあるのでご紹介致します。
 
1.洗う前にクシで髪をとかしましょう。
一度濡らすと、髪のからまりが取れにくくなるので、濡らす前にクシでよくとかすことでダメージを防ぎます。髪がからんだままシャンプーをすると、洗う時に無理な力がかかり、ダメージの原因になってしまうのです。
 
2.髪に指を通しながら、地肌までしっかりぬらしましょう。
髪を傷めず、地肌をまんべんなく洗うため予洗いは十分に行います。だいたい30秒位が目安です。
 
3.シャンプーを手に取り、両手でよくのばして軽く泡立てます。
シャンプーの泡は、汚れを落とすだけでなく、髪同士の摩擦を防ぐ大切な役目も果たしてくれます。
 
4.3つのブロックごとに分けて洗いましょう。
前髪の生え際~頭頂部、耳のうしろ~後頭部、えりあし~後頭部の3ブロックに分けると、洗い残しを防ぐ事が出来ます。この3ブロックの流れを3回程繰り返しましょう。また、洗う時には爪を立てずに、指の腹で洗う事もポイントです。
 
5.シャンプーのヌルつきがなくなるまで地肌と髪をよくすすぎましょう。
洗い残しは、炎症の原因になるので、すすぐ時も地肌からかきあげるようにします。
 
以上のポイントに気を付けて、気持ちの良いシャンプーをしましょう。テックでは肌に優しいシャンプーや、菌から洗い流してくれるシャンプーなどを取り扱っております。これからじめじめした梅雨の時期、暑い夏が待っています。正しいシャンプーの仕方で頭皮をケアし、気持ちもさっぱりさせましょう。

»

«