RECRUITING SITE
2017-2018

TECH PHARMACY CO.,LTD.

お問い合わせ テック調剤薬局

リクルートはワクワクだ!

「薬局にできること、もっともっと」というスローガンのもとに「処方せんがなくても立ち寄れる薬局」を目指す社長のもとで薬剤師の職能を発揮したい。これが、私がテックを選んだ理由です。
超高齢化社会に伴い、たくさんの種類のお薬を服用するお年寄りが増え、その複雑さからコンプライアンス不良と過剰な残薬が問題視されています。実は、私の祖父もその一人でした。「こんな風に悩んでいる患者さんはたくさんいるのではないか?」そう思ったのをきっかけに、「処方せんがなくても、お薬のことで困ったことがあれば相談できる存在になりたい」という気持ちが強くなりました。そんな中、出会ったのがテックであり、同じ志を持ったテックの一員になりたいと感じました。
私は今年、入社して2年目になります。描いた薬剤師への道へはまだまだ遠いですが、患者さんからの「ありがとう」、そんな言葉を聞く度に階段を1つ1つ上っていると実感しています。
テックの新人研修制度はとても充実しており、そのこともこの会社を選んだ理由の1つです。長い学生生活を終え、社会へ踏み出すことはとても不安でしたが、はじめにこの研修で今後の人生の基盤をつくっていただきました。
調剤薬局に限らず、薬剤師の活躍の場はたくさんあります。薬剤師不足といわれている青森県では、求められることが当たり前にもなりがちです。自分が自分らしく、夢に向かって輝ける場所を探してください。

千葉綾香
平成27年入社 青森大学薬学部卒

私がテックと初めて出会ったのは大学主催の企業説明会の時でした。説明会の資料にあった「社長のアットホームな雰囲気に惹かれた」という先輩からのメッセージが気になり、ブースを訪ねました。そこで感じたアットホームな雰囲気に他社との違いを感じ、テック主催のセミナーにも参加するようになりました。
その時私は大学4年生で就活のことはもちろん、国試に向けたこれからの勉強についてもどうすればいいのかわからない状態でした。国試対策のセミナーでは先輩の勉強方法や国試体験談等たくさんの情報を教えて頂きました。折に触れて励ましのお手紙を頂くこともあり、なんて面倒見の良い会社だろうと感動しました。
働いてからは優しく頼れる先輩方に多くのことを教えてもらっています。失敗して落ち込むこともありますがそれを次に活かせるように、そして活躍の場を与えてくれる先輩方に囲まれながら少しずつ成長できていると感じます。教科書で見たような在宅や退院時カンファレンスに携われた時は本当に嬉しかったです。

たくさんある会社から1つに絞るのは本当に大変だと思います。企業説明会やセミナー、店舗見学等を通して「ここで成長したい!力を発揮したい!」と心から思える会社と皆さんが出会えることを祈っています。

田中志保
平成26年入社 東北薬科大学卒

私がテックに決めたきっかけは、学校内で行われた企業説明会でテックと出会いテック主催のセミナーに何度も参加していくうちに、やさしくユーモアな人柄と調剤薬局としてできることを模索し続ける社長、そして社員同士で讃え合い切磋琢磨しあう様子を拝見し、私もこのような自分を高め続けられる環境で学び病気や薬について不安な気持ちで薬局に来る患者さんを少しでも安心させてあげられるような存在になりたいと思ったからです。
また、就職先を決める大きな要因として職場の雰囲気を重視していた私は、セミナーや薬局見学の際にアットホームな雰囲気ですごく楽しそうにみなさん働いていたことが印象に強く残り、生涯仕事をするうえで楽しみながら仕事ができる素敵な職場であると確信したことがテックに入社する決め手となりました。
実際に入社してからもイメージ通りの職場で、みんな仲が良く笑顔と笑いが絶えない日々を過ごしながら勉学に励んでいます。先輩をみていると楽しく仕事ができているからこそ、患者さんへの対応や気遣いが丁寧でなにより患者さんのことを第一に考えられるのかなと感じています。
入社後も社会人としての対応や薬剤師としての知識に自信をなくすときもありますが、お手本になる先輩に囲まれてやさしく丁寧に教えていただき日々知識と経験を積んでいます。
特に入社1年目は主に教えてくれる先輩がついてくださり、業務内容や疑問に思うことなどに対してわかりやすく真剣に教えて下さるのでとても心強く、安心して学ぶことが出来ています。私もいつか先輩のように、後輩へ引き継いでいけるような存在になれるように頑張りたいと思います。

就職活動ではまず自分が就職先に求める条件に優先順位をつけて、たくさん説明会や見学に参加し自分に合った会社を見つけてください。自分で納得がいくまで考えて決めた会社ではきっとやりがいに満ちていきいきと働けるはずです。
同じ気持ちをもった方は是非テックに見学に来て頂きたいと思います。
そして、いずれ一緒に働ける日が来るのを楽しみにしています。

小田芽以
平成28年入社 東北薬科大学卒

私とテックの最初の出会いは、大学4年生の時。それから約5年、入社してから丸3年が過ぎ、今はテックイースト薬局の管理薬剤師として仕事をしています。
まず、薬局を管理する立場となり、それまでの業務とは内容が変わりました。一人の薬剤師として調剤・服薬指導などの業務を行うのに加えて、店舗全体の動きを考えなくてはならなくなりました。
医療用医薬品だけでなく、医療機器や市販薬、医薬品以外の商品ついても考えるようになりました。薬局管理には法律や規則に精通している必要があり、さらには経済・経営についての知識も必要となります。
もともと学生時代から法規・制度は得意でしたが、それでも学ばなければならないことが山ほどあります。
毎日、色々なことを考え、勉強しながら通常の業務もこなすというのは大変なことですが、これも自分の成長過程の一つととらえて業務に取り組んでいます。

また、従業員全員とコミュニケーションをとらないと業務が上手く進まないという立場になりました。
私は人とコミュニケーションとるのがあまり得意ではないのですが、薬局内でコミュニケーションアプリLINEのグループ機能を使って全員で情報共有しています。
さらに、年に数回、店舗内従業員みんなで食事に行く機会を会社として作ってくれています。そのお陰もあり、私は、みんなが笑顔で仕事ができる薬局にしていきたいと思っています。

テックはみんなが笑顔で仕事をしている会社だと思います。興味のある方はぜひ見学に来てみてください。

管理薬剤師
三橋純也
平成25年入社 東北薬科大学卒