薬局に出来ることをもっともっと。青い森のテック調剤薬局

テック調剤薬局公式フェイスブック

今月の特集Monthly Pick Up

第116回 腸内フローラ

2018.8.16 - [健康]

最近は暑い日が続いておりますが、ねぶた期間中などは肌寒い日もありましたね。
寒暖差が激しいと体調を崩される方が多くなるように感じます。
今回はこれからの季節を皆様に元気に過ごしていただけるよう、健康のカギと言われている腸内フローラについてお話致します。

腸内フローラとは
腸の中には何兆個もの菌が存在しています。
フローラとはお花畑の意味で、顕微鏡で見た時にたくさんの菌たちがお花畑のように見えることから「腸内フローラ」と名付けられたと言われています。
腸内フローラは一人ひとり異なり、腸内細菌は善玉菌と悪玉菌とどちらでもない日和見菌に分かれます。
日和見菌は普段は悪さをしませんが、悪玉菌が優勢になると悪玉菌に味方し悪玉菌を増やしてしまいます。
この3つの腸内細菌の理想的なバランスは善玉菌:悪玉菌:日和見菌=217と言われています。
これは食生活や生活習慣、運動習慣、年齢などで腸内細菌のバランスが異なります。

腸内細菌のバランス
この腸内細菌のバランスが崩れると、免疫力が低下し風邪を引きやすくなったり、アレルギーを引き起こしたりしやすくなり、そのほかにも便秘、肌荒れ、口臭、自律神経にも影響しイライラしやすくなったり、肥満の原因にもなっていたりするようです。

それでは下記のチェックリストでご自身の腸内環境はどうなっているか見てみてください。チェックが多いほど腸内環境は良くない状態です。

  • ストレスを感じる
  • 睡眠に満足していない
  • 肌荒れがあったり顔色が悪いと言われる
  • 肉中心の食事で野菜不足を感じる
  • 朝食を抜いたり忙しく適当に済ませてしまう
  • 便が硬くてコロコロして黒っぽい
  • いきまないと便が出ないことが多く残便感がある

良い腸内環境のためには
では腸内環境を整えるにはどのようにいたら良いでしょうか。
食事ではバランスの良い食事に加えて、オリゴ糖、食物繊維、発酵食品を積極的に摂ると腸内環境が良くなるそうです。
また適度な運動も腸に刺激を与えるので腸が活性化にもつながります。
今回は腸内フローラについてお知らせしました。

ヒルズ店では腸内環境を良くする商品として下記の商品を取りそろえております。
お近くを通られた際はぜひお立ち寄りください。

菌活乳酸菌
紙パックのジュースなので手軽に乳酸菌を補うことができます。

おしゃぶりめかぶ
海藻類は食物繊維を含んでおり、程よい酸っぱさでリピーターさんが多い商品です。

»

«